千葉県千葉市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

千葉で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月27日 14時50分

引越しをする場合、業者の方に全て任せて引越しをする予定なら契約時の契約書の中身を十分に読んでおきましょう。これはなぜかというと、引越しの作業をする業者の人は機械ではありません。同じ人間なんです。ですから時には失敗することもありますし、手が滑ってしまうこともあります。いくらプロフェッショナルであっても突然の異変で電子機器を取り落としてしまうかもしれません。私も一度職場で失敗してしまったのですが、突然にお腹が痛くなり、手にしていたお茶を足元にひっくり返してしまいました。いきなりの腹痛には要注意です。業者の方もそれと同じです。前触れ無く急病になるかもしれない、突如腰痛に襲われるかもしれないということがありえます。その時に、取り落としたものが壊れものだったら、業者さんはどうやって対応するのでしょうか?前述の通り契約書の中身を確実に理解しておくこと、それは荷物をもし壊された時にどれが弁償対象になるのかを区別しておくことが肝だということです。実際運べないといわれている物もあるのです。そういった荷物の場合は事情を問わず弁償はしてもらえません。契約書の中にサインをしている限り、弁償は要求できません。それでも、それ以外のもので壊されてしまった場合に弁償を期待できます。3ヶ月の期間内に絶対に連絡をしましょう。宛先は引越し会社に直接でもいいのですが、自宅に直接見積もりに来てもらっていた場合はその担当者に連絡するのが一番スムーズだそうです。受け取った名刺や契約の書類などは大切にしまっておきましょう。